赤ちゃん喜ぶベビー用品|大事な健康きちんと守る

ファミリー

洗剤による効果

赤ちゃんの洗剤の選び方

赤ん坊

新米ママさんにとって気になるのがこの世界にデビューしたての赤ちゃんの健康。食べるもの、飲むものもそうですが、衣類を洗う洗剤にも気を使いますよね。よだれかけや服、絶対に洗濯しなきゃいけないものばかり。 赤ちゃんの場合肌着は特にですが、一回洗濯してから着せてあげるのが常識です。化学薬品や流通の過程でついた埃が残っている場合が多いですからね。それに、柔軟剤を使って柔らかく仕上げてあげた方が着心地もいいです。 いきなり大人の服と一緒に洗濯するのは抵抗がある、というママが多いようですが、赤ちゃん專用の洗濯洗剤は割高です。普通の洗剤の1・5倍くらいにつきます。赤ちゃんの分だけ別に洗うのも不経済ですよね。 大人の服と一緒に洗う場合ですが、粉の洗剤は溶け残りが怖いのでジェル洗剤を使いましょう。そのうえできっちりすすぎをすれば大丈夫です。

やっぱり心配なママには

ジェル洗剤を使ってきっちりすすぎをすればそれほど気にしなくていいと書きましたが、なんでも口に持っていってしまう赤ちゃんのこと、どうしても気になるというママはいると思います。そんなママには無添加洗剤をお勧めします。無添加洗剤はスーパーなどで「無添加」のカテゴリーに入って石鹸やシャンプーと一緒においてあるところもあれば、洗剤のコーナーにおいてあるところもあります。香料や蛍光剤などの赤ちゃんには不要な成分が入っていないので、ほかの洗剤よりは安心して使えます。 それに、赤ちゃんの服だけ別にする必要もありませんね。大人の服の汚れ落ちが気になる時は、大人の服だけを別に手洗いしてもよいでしょう。ガンコ汚れ専用の洗剤もあります。 半年くらいたてば、家族全員の服を普通の洗剤で同じように洗っても大丈夫です。