赤ちゃん喜ぶベビー用品|大事な健康きちんと守る

ファミリー

肌を乾燥から守る

赤ちゃんの肌はデリケート

赤ん坊

赤ちゃんの肌は、とてもなめらかでつるつるです。きれいでキメの整った肌を「赤ちゃん肌」と呼ぶように、赤ちゃんの肌は私たちが理想とする肌です。しかし一方で、赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、皮膚が大人に比べて薄いため乾燥しやすく、丁寧なケアが必要です。ベビーオイルは、乾燥を防ぐために使用される最もポピュラーなアイテムといえます。これは、石油を精製して作れているもので、皮膚にとって低刺激で安全な成分で構成されています。使い方はとても簡単です。まず、ベビーオイルを適量手に取り、馴染ませます。赤ちゃんに触れるときは、擦るのではなく優しくあてることを意識しましょう。ベビーオイルは安価な商品で、価格帯は200円から2000円前後となっています。ドラックストア・コンビニ等でも購入できます。

自然な加湿を心がけよう

赤ちゃんの肌を乾燥から守るには、環境を整えることも重要です。赤ちゃんの肌は繊細で乾燥しやすく、肌のかゆみが発生しやすい状態です。乾燥による肌の荒れやかゆみによって、ぐずりや夜泣きが引き起こされることがあるので対策が必要です。加湿器を利用すれば、部屋の乾燥は改善されます。しかし、赤ちゃんが触ったり、倒してしまう危険性がある場合は、加湿器を使わない方法で工夫してみましょう。まず、濡れタオルを数枚干しておくとことです。ゆっくり水分が蒸発するため、自然で適度な加湿が望めます。お湯や水を張ったボウルにも同様の効果があります。加湿の速度が緩やかなので部屋が湿ってしまう恐れもありません。また、観葉植物を置くことも効果的です。植物が部屋の乾燥を防ぎ、自然な湿度を保ってくれます。